「豊かで幸せな⽣き⽅」にチャンネルを合わせるElämäツアー 〜⾶騨⾼⼭リトリート〜

⾶騨⾼⼭の⾃然と⼈に触れ、「豊かで幸せな⽣き⽅」のタネを見つける3日間

2019年10⽉19⽇(⼟)〜10⽉21⽇(⽉)

エラマプロジェクトでは、これまで、

フィンランドの森、湖、壮大な自然の中に、世界幸福度ランキング1位の秘密を見てきました。

 

でも、考えてみて。

日本にもある。たくさんの自然が。

自然と共生してきた歴史があった。

 

今回は、山と川に囲まれ、街や文化も発展している岐阜・飛騨高山地域を訪れます。

 

飛騨高山は職人の街。

1300年前から受け継がれている「飛騨の匠」の技術・文化・思想は、

数多くの芸術家やデザイナーを産んでいる今の飛騨高山にも確かにあります。

 

自然だけではなく、文化や芸術に触れながら、

日本で「わたし」と「豊かで幸せな生き方」の"タネ"を見つける。

 

それが、エラマ飛騨高山ツアー。

Elämä(エラマ)プロジェクトでは、

これまでフィンランドツアーや、

フィンランドの習慣をエッセンスにした人生の道を描くワークショップを開催してきました。

 

フィンランドの文化や雰囲気は、

どこか懐かしい感じがして、

フィンランドの人々の内気でシャイな気質が日本と似ていたり、

とても親しみを持ちながらも、

 

幸福度を高くする社会制度や人々の文化には、

目を見張るものがありました。

 

その中で、フィンランドの人から教わったこと、それは、

 

「今ある資源やモノを最大限に使って、豊かに生活すること」

 

これはまさに、日本が忘れていた"もったいない"文化でした。

 

日本に今ある資源・・・それは、自然と人なんじゃないでしょうか。

 


 

今回の飛騨高山ツアーでは、

自然と触れる時間をたっぷり設け、

和ろうそくの職人工房の見学や、

600年前に「飛騨の匠」たちが作った建造物を見に行きます。

 

山と川、土と水の香りのする飛騨高山で、

 

「わたし」と「豊かで幸せな生き方」のタネを一緒に見つけませんか?

このツアーの特徴

個人旅行では実現できないプログラム内容や訪問先を揃えました。

飛騨高山の人との触れ合いが多いツアーとなります。

1. 「飛騨の匠」に触れる

国宝に指定されている600年前の飛騨の匠の作品に触れます。訪ねるのは、安国寺。経蔵内にある八角系の回転式の輪蔵は、日本最古のもので日本の数少ない国宝経蔵のひとつです。

2箇所目は、和ろうそく職人の制作工房を訪れ、お話を聴きます。

空間、におい、音・・・五感を使って「匠」を感じます。


2. 飛騨高山の自然に触れる

名前にもある通り、高い山に囲まれた飛騨高山。

今回の自然体験は、ただ歩く、ただいることを感じる時間にします。そのため、半デジタルデトックスの時間を体験し、五感すべてを使って感じる体験をします。

「自分のための時間」を自然の中で過ごす、余暇を過ごすことを全身で体感します。

自然の中を歩くもよし、木や土と戯れるもよし、深呼吸をするもよし、思い思いの時間を過ごしてください。


3. 飛騨高山の人々に触れる

エラマプロジェクトのツアーでは、地元の人との触れ合いの機会を必ず作ります。

一般家庭訪問は、エラマツアー恒例のプログラムです。

生まれてからずっと飛騨高山に住んでいる人、一旦離れてから飛騨高山に戻って来た人、飛騨高山に移住してきた人、様々な人がいます。

様々なパターンに生き方に触れて、「わたし」と「豊かで幸せな生き方」をみつめます。


日程:2019年10⽉19⽇(⼟)〜10⽉21⽇(⽉)

1日目

14:00 
14:30 

18:30 

 

⾼⼭駅集合(電車・バスでのアクセスお車でのアクセス

エラマワークショップで「わたし」と「豊かで幸せな生き方」の見つめ方を知る(4時間)

親睦会&⼣⾷

終了後、宿泊先へ

2日目

9:00 

11:00 

 

14:00 

17:30

18:30

20:00

⾃由⾏動(朝⾷は各⾃。喫茶店や⾷堂、朝市などを楽しむ)

安国寺を見学。600年前の「飛騨の匠」の作品に触れる

古川へ。和ろうそく職⼈工房見学

職⼈によるデモンストレーション終了後、古川を⾃由散策(昼⾷各⾃)

一般家庭訪問(デジタルデトックス時間)

古民家改装のショップ訪問

温泉へ(四十八滝)

⼣⾷

3日目

午前中

 

正午ごろ

農業体験またはクラフト体験などを通じて(プログラム調整中)

旅の振り返りと今後の「わたし」の「豊かで幸せな生き方」を考える

⾼⼭駅で解散

※各利用機関および現地情勢により、予告なく、日程・内容の変更等が生じる場合がございます。

 予め、ご了承ください。

※宿泊先:高山市内の古民家改装の一軒家宿泊所です。詳細はお申し込み後におしらせします。なお、一軒家のため、シングル対応はできかねます。ご了承ください。

この2人がご案内します

Elämäプロジェクト代表

ツアーコーディネーター

下向侑美

 

2017年にElämäプロジェクトを発足。

人々の閉塞感のある生き方に疑問を持ち、Elämäプロジェクトを通じて「豊かな幸せな生き方」とは何かを追究し、自らもその実践者として、ワークショップ開催や全国で講演を行う。

また、教育事情にも明るく、(一社)自立学習推進協会の理事として、フィンランド教育事情にも詳しい。

Elämäプロジェクト飛騨高山サポーター

飛騨高山出身・東京在住

石原裕一

 

本職はWeb/アプリのデザイナー。

大学進学を機に上京し、デザイン系の学校卒業後、現職。

スティーブ・ジョブズからインスパイヤされ、禅や瞑想などライフスキルとしてのマインドフルネスを生活に取り入れる。

Elämäプロジェクトでは、Webと飛騨高山部門を担当。

初めてツアースタッフとして参加。


ツアー概要

日 程 2019年10⽉19⽇(⼟)〜10⽉21⽇(⽉)
募集人員 

12名(最少催行人数:10名)

料金

70,000円(左記、以下全て税込)

※早割:65,000円(8月31日までのお申し込み)

※リピーター割:60,000円(以前Elämäツアーにご参加いただいた方)

 

<料金に含まれるもの>

ツアー中の飛騨高山内の交通費、1日目、2日目の夕食、2日目の温泉、

宿泊費、見学料、3日目プログラム費、エラマワークショップ代

主催・お問い合わせ先

株式会社Live Innovation(Elämäプロジェクト事務局)

電話:03-4405-6760(平日10:00〜18:30)

お問い合わせフォームはこちら

特記事項

  • 各利用機関および現地情勢により、予告なく、日程・内容の変更等が生じる場合がございます。
  • 高山駅までの交通費、上記以外の食事、1日目の入浴代は、ツアー料金に含まれていません。その他お土産代等も含めて、各自でご負担ください。
  • 宿泊は、古民家改装の一軒家のため、シングル対応はできません。部屋割りのご希望は、可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
  • 本ツアーは、下向が添乗員として、現地コーディネーターとして石原が同行いたしますが、「わたし」と向き合うというツアーの趣旨から、寄り添いつつも放しつつという距離感で対応いたします。「向き合う時間」を大切にするツアーです。
  • キャンセルポリシーはこちらをご覧ください

ツアーのお申し込み方法は2つ!

1)【初めて】ツアー説明会→お申し込み

  • ツアーの説明を直接聞いてから申し込みたい
  • ツアー案内人の人柄を知ってから申し込みたい
  • 初めてElämäツアーに参加するので、はじめに話を聞いてから申し込みたい

という方は、ぜひこちらのルートからお申し込みください。

 

<ツアー説明会概要>

場所:オンライン(Zoom使用)

※全国どこからも参加できます

日程:2019年7月8日(月)〜12日(金)

時間:19:00〜20:00(各回)

→そのほかの日時でも対応可能です。申し込みフォームに希望日程をご記入ください。

ツアー説明会お申し込み

メモ: * は入力必須項目です

◎説明会終了後、お申し込みフォームにご記入ください

 

◎ツアーの催行が決定次第、ご連絡いたします

 

◎ご連絡後3週間以内(ツアー直前であれば1週間以内)にツアー料金のご入金をお願いします(お振込のみ)

※クレジットカードも対応可能ですが、事務手数料4,500円掛かります。

 

◎必要に応じてご連絡させていただきます

 

◎旅のしおりをお送りします(10月上旬頃)

 

◎10月19日、高山でお待ちしております!

 

2)【早くお申込】お申し込み→ツアー説明

  • とにかくこのツアーに申し込むことを決めているので、早く申し込みたい
  • Elämäのツアーやワークショップに参加したことがあるので、先に申し込んでおきたい

という方は、こちらのルートよりお申し込みください。

お申し込み後、ツアー説明またはメール連絡をさせていただきます。詳細は、お申し込み後ご連絡いたします。

◎ツアーの催行が決定次第、ご連絡いたします。

 

◎ご連絡後3週間以内(ツアー直前であれば1週間以内)にツアー料金のご入金をお願いします(お振込のみ)

※クレジットカードも対応可能ですが、事務手数料4,500円掛かります。

 

◎必要に応じて、ツアーのご説明またはご連絡させていただきます

 

◎旅のしおりをお送りします(10月上旬頃)

 

◎10月19日、高山でお待ちしております!

 



キャンセルポリシー

  • 1週間前 ツアー料金総額の20%、
  • 3日前 30%
  • 2日前 40%
  • 1日前 50%
  • 当日 100%

ツアー料金のお支払い総額より、キャンセル料とお振込み手数料を差し引いた金額を、ご返金致します。


飛騨高山駅へのアクセス(電車・バス)

東京都からお越しの場合

ルート①新宿駅からバス(所要時間:5時間30分程度)

  1. バスタ新宿より、「京王バス」または「濃飛バス」飛騨高山行き
  2. 飛騨高山駅着

ルート②東京駅から新幹線(所要時間:4時間30分程度)

 

  1. 東京駅より「東海道新幹線 名古屋方面」名古屋駅下車
  2. 名古屋駅より「JR高山線ワイドビューひだ」
  3. 飛騨高山駅着

大阪府からお越しの場合

ルート①新大阪駅から新幹線(所要時間:3時間30分程度)

  1. 新大阪駅より「東海道新幹線 東京方面」名古屋駅下車
  2. 名古屋駅より「JR高山線ワイドビューひだ」
  3. 飛騨高山駅着

ルート②大阪駅からJR(所要時間:4時間30分程度)

  1. 大阪駅より「JRワイドビューひだ」
  2. 飛騨高山駅着

 

※高山行きワイドビューは、am7:58発 の1本のみのためご注意ください。


※他の地域からのアクセス、他のルートについて、お気軽に事務局までお問い合わせください。

飛騨高山駅へのアクセス(お車)

東京都からの主なルート(所要時間:5時間程度)

  1. 中央道・長野自動車道で「松本IC」下車
  2. 安房トンネルを抜けて「国道158号線」で飛騨高山駅付近

※安房トンネルを抜けたすぐにある、日帰り温泉施設「ひらゆの森」はすばらしい温泉施設で、私たちのお気に入りのスポットです。
お値段も手頃ですので、このルートでいらっしゃる場合は是非お立ち寄りいただきたいです。

大阪府からの主なルート(所要時間:4時間程度)

  1. 名神高速道路で「一宮JCT」
  2. 一宮JCTから東海北陸自動車道で「高山IC」下車
  3. 「国道158号線」で飛騨高山駅付近

名古屋からの主なルート(所要時間:2時間10分程度)

  1. 名神高速道路で「一宮JCT」
  2. 一宮JCTから東海北陸道で「高山IC」下車
  3. 「国道158号線」で飛騨高山駅付近

※お車でお越しの場合、駐車場の数やツアーのスムーズな進行のため、

 ツアー中の移動は当社から手配する交通手段でご移動をお願いします。詳しくは事務局までご連絡ください。