【ツアー報告会開催】フィンランドが世界幸福度1位の理由

〜エラマフィンランドツアー報告会〜

◎なぜフィンランドの教育はいいのか?
◎なぜフィンランドの福祉は充実しているのか?
◎マリメッコ、イッタラ・・・フィンランドのデザインはなぜ魅力的なのだろう?

それは、フィンランドが世界幸福度1位だから。
いや、フィンランドは人々が幸せになることを地道に努力してきたから。

じゃあ、なぜフィンランドの人たちは幸せなのだろうか?

そんな本質的な疑問について、
私がツアーで見てきたフィンランドの人々の生活と
「生き方=Elämä」と向き合う姿勢をご紹介しながら、
一緒に考えるイベントです。

ぜひ皆様もツアーの体験者になったつもりで、
「わたし」と「豊かで幸せな生き方」について

考える時間にあててください。


◆イベント概要
Elämä(エラマ)プロジェクトでは、5月に
フィンランドで「わたし」と「豊かで幸せな生き方」を見つめるツアー
を開催しました。

本イベントでは、
主催者であるElämä(エラマ)プロジェクト代表、下向ゆみの
ツアー報告会を開催します。

◆イベント内容
1)Elämäプロジェクト代表・下向ゆみよりツアーの報告
2)フィンランドの人たちが考える「豊かで幸せな生き方」の世界観のお話
3)【ワーク】これからのわたしの豊かで幸せな生き方を描いてみる
  または 質疑応答 or 座談会

食べ物、飲み物を楽しみながら、
ゆるゆると「わたし」について、「豊かで幸せな生き方」について、
一緒に考えませんか?


◆参考:ツアー訪問先
〜ヘルシンキ(都市部)〜
・アアルト大学のデザインファクトリー
 →起業家精神に基づいた企業実践ができるクリエイティブな場
 →デザインファクトリーをマネジメントしている起業家メリッサさんとの対話

・ヘルシンキの一般家庭Ms.Teijaさんのお宅訪問
 →都市部にも関わらず、自然豊かな邸宅の中を隅から隅まで拝見
 →Teijaさんのサーモンスープを試食
 →Teijaさんと生活や人生観を共有

・認知症高齢者施設訪問
 →施設訪問
 →施設長さんとの対話

〜サイマー湖水地方(地方都市)〜
・コテージオーナーと森林ワークショップと植樹体験
・サイマーにIターンしたMariの人生と生活体験
・自然の中で過ごす4日間

◆イベント詳細

<東京>

 2019年6月6日(木)19:00〜21:00

 2019年6月8日(土)10:30〜12:30

 場所:渋谷マークシティ

 

<大阪>

 2019年6月20日(木)19:00〜21:00

 場所:地下鉄御堂筋線・西中島南方駅、阪急京都線・南方駅より徒歩6分

 

<西宮>

 2019年6月23日(日)13:00〜15:00

 場所:阪神・JR西宮駅より徒歩5分

 後援:特定非営利活動法人Homika


参加費:2000円
主催:Elämäプロジェクト

 

◆お申し込み

◆お問い合わせ
Elämäプロジェクト(Organazed by Live Innovation Inc.)
elama@live-innovation.co.jp
03-4405-6760


【募集終了】フィンランドで「わたし」と豊かで幸せな⽣き⽅を見つめるツアー

本ツアーの参加募集は終了しました。

たくさんのお問い合わせ、反響、お申し込みありがとうございました!

 

大反響につき、来年以降もフィンランドツアーを開催したいと思います。

今後もエラマプロジェクトの発信にご注目くださいませ!

世界幸福度ランキング2018で第1位を獲得したフィンランド。

優れた教育制度、充実した福祉、豊かな森

人間を幸福にさせる環境が整っています。

 

でも、それだけじゃない。

 

フィンランド人の幸福度を本質的に上げているのは、

「わたし」と「豊かで幸せな生き方」を見つめ、向き合う

その習慣にあると、Elämäプロジェクトでは考えています。

 

フィンランドの教育と福祉に触れ、

フィンランドの人々に触れ、

そして、森と過ごしながら、

「わたし」と「生き方」を見つめる。

それがElämäフィンランドツアー。

Elämä(エラマ)プロジェクト代表の

下向ゆみです。

 

2年前の初夏、

私は、自立学習推進協会の理事という

教育業界の人間として、

フィンランドに初訪問しました。

 

「フィンランドって教育水準が高いって聞くけど、

 なぜなんだろう?

 現地に行って見てみたい!」

 

というのがきっかけでした。

 

当時のフィンランドの印象は、

ムーミン、森、オーロラ・・・

 

漠然としたイメージしか湧きませんでした。

 

教育施設や高齢者福祉施設を訪問。

個性や尊厳を大切にする施設づくりやスタッフの姿勢に、

ただただ感服する私。

 

でも、

「なぜフィンランドの教育水準が高いのか」

その答えは、

フィンランドのにありました。

 

「豊かで幸せな生き方」を見つけた場所

面積の約70%が森林のフィンランド。

その自然とともに、

「わたし」を大切にしているフィンランドの人々の姿勢が、

私の心に染みました。

 

それは、

「わたし」と「豊かで幸せな生き方」を常に見つめ、

冷静に俯瞰した目で「人生」「生き方」「命」と普段から向き合う習慣があるということ。

 

まさに、このプロジェクトの名前、

「Elämä(エラマ)=人生、生き方、命」を大切にしていることこそが、

人を育てる教育というレベルが高くなる本質的な理由だと気づきました。

 

フィンランドのデザインは、

まさに「豊かで幸せな生活」をするためにデザインするという哲学がある。

フィンランドの教育は、

まさに「わたし」というものを見つめ、「豊かで幸せに生きる」ための術を学べる場所である。

フィンランドの福祉は、

まさに「わたし」という個人を一人ひとり大切にし、最後の最後まで「豊かで幸せに生きる」環境を整えている。

 

そんな現場を、

フィンランドで目撃したのです。

 

私と一緒に、

その「豊かで幸せな生き方」の現場を目撃しませんか?


Elämäフィンランドツアーの訪問先

フィンランドの気になるところを全てツアーに盛り込みました。

フィンランドの人との触れ合いが多いツアーとなります。

個人旅行では実現できない、貴重な体験を存分に味わっていただけます。

1. 教育施設 

ヘルシンキ内の大学を訪問します。

社会へ踏み出す学生さんの目線から、

「豊かで幸せな生き方」を見つめます。

生き方の選択肢の多彩さを体感します。

2. 福祉施設

重度の病気を患っている高齢者が過ごす福祉施設を訪れます。

フィンランドでは、入居者を様々な意味で縛りません。

むしろ、解放し、

何より「個性」や「尊厳」を大切にしたいというスタッフの姿勢が

施設やサービスの随所に現れています。

ここでは、「最後の生き方」を見つめます。

3. 一般家庭訪問

フィンランドの一般のご家庭にお邪魔し、

お茶をしながら、一緒にお話しします。

働き盛りの人たちは、何を思い、どんな生き方を描いているのか、

じっくり語り合います。

4. 森

今回訪れる森は、

フィンランド最大の湖水地方のサイマー、

その湖畔の町プンカハリュ(Punkaharju)を訪れます。

 

まだまだ訪問者が少ないサイマー湖水地方には、

手つかずの緑深い森、

フィンランド最大のサイマー湖、

湖と森が氷河期そのままの姿で残る尾根で続いていくユニークな地形が

あります。

 

森では、コテージに泊まり、

ノルディックウォーク、ボートなどのアクティビティの他に、

その森で過ごしている家族の家を訪問します。

 

自然とともに過ごす人たちと生きることについて共有し、

また自分自身も森の中に身を置くという体験をします。

 

Photo by Visit Finland

Photo by SaimaaLife


ツアーのスケジュール

◆日程

2019年5月11日(土)〜5月18日(土) 6泊8日

 

★1日目(5/11 土)

(ヘルシンキ泊)

19:00 ウェルカムパーティー

 

★2日目(5/12 日)

(ヘルシンキ泊)

8:30〜10:00:Elämäワークショップ

その後、終日自由行動

 

★3日目(5/13 月)

(ヘルシンキ泊)

午前:フィンランド教育機関訪問

午後:一般家庭訪問

 

★4日目(5/14 火)

(プンカハリュ・コテージ泊)

午前:福祉施設訪問

昼食:一般家庭でランチ

夕方からサイマー湖水地方プンカハリュへ

 

★5日目(5/15 水)

(プンカハリュ・コテージ泊)

午前:コテージオーナーと森散策。木を植える体験。

午後:森のご家庭の家で過ごす

また、コテージにて湖畔のスモークサウナに入ります

 

★6日目(5/16 木)

(ホテルプンカハリュ泊)

午前:ボートクルーズをしながらホテルプンカハリュへ

午後:森の中で自由に過ごす(予定変更の可能性あり)

ホテルプンカハリュにて、ワングレード高いフィンランドディナーをいただきます

 

★7日目(5/17 金)

朝はモーニングビュッフェと森散策。自由に過ごす。

午前中のうちに、ヘルシンキへ移動

 

 

■利用予定宿泊先

ヘルシンキ:Sokos Presidentti

プンカハリュ・コテージ:Tynkkylän Lomaniemi

ホテルプンカハリュ

 

※詳細のスケジュールは、説明会または個人面談の際にお渡しする予定です。

※各利用機関および現地情勢により、予告なく、日程・内容の変更等が生じる場合がございます。

 予め、ご了承ください。

お申し込みまでの流れ

 

 1.説明会、個別面談へ参加

まずは、説明会または個別面談(オンライン可)のご予約をお取りください

お話をしてご納得いただいた上で、参加料金とお申込みへのご案内をさせていただきます。

 

 2.お申し込みフォーム記入

ご参加を決められましたら、こちらからご案内するお申し込みフォームに情報を記入してください。

 

 3.一時申込金のお支払い

お申し込みフォームをご記入いただきましたら、

10日間以内に一時申込金(3万円)をお支払いいただきます。

 

 4.エラマ4時間ワークショップの参加

4時間ワークショップ、またはワークショップ第1期/第2期をまだ受講されていない方は、

出発前までにエラマ4時間ワークショップをご受講ください

(ツアーお申し込みの方の割引料金でご受講いただけます)

※東京・大阪以外でのワークショップ受講も可能です。

 詳しくは申し込み後、主催者とご相談ください。

 

 5.残りの参加料金のお支払い(出発1ヶ月前ごろ)

参加料金から一時申込金を引いた、残りをお支払いいただきます。

 

 6.フィンランドへ出発

成田空港、またはヘルシンキにて合流します。

ツアー開始!


ツアー概要

■日程

2019年5月11日(土)〜5月18日(土) 6泊8日 

 

■募集人員

12名

 

■参加条件

ツアー出発までにElämä4時間ワークショップを受講すること(別途料金)

(以前にElämä4時間ワークショップ、Elämäワークショップ1期生および2期生は

 新たに受講する必要はありません)

 

 

■主催・お問い合わせ先

株式会社Live Innovation エラマ事業部

 

■旅行共催・提携会社

エコ・コンシャスジャパン合同会社SaimaaLife

 

ツアーQ&A

Q、語学が不安なのですが、現地の方とのお話しする際は通訳はつきますか?

→A、はい、通訳が帯同します。

  ヘルシンキでは、フィンランド語通訳のプロであるヒルトゥネン久美子さんと一緒に施設を訪問します。

  また、サイマー湖水地方では、英語を話せる方のご家庭にお邪魔します。

  英語の通訳は、ツアー全体に帯同するElämäプロジェクト代表下向ゆみが行います。

 

Q、参加料金はいくらですか?

→A、参加料金は、説明会または個別面談の際にご案内いたします。

  サイトやパンフレットでは語れないツアーの魅力や、

  ツアーに帯同するElämäプロジェクト代表下向ゆみと直接お話しいただき、

  ご納得いただいた上で参加料金をご案内させていただきたいからです。

  このツアーが気になる方は、

  まずはツアー説明会または個別面談のご予約をお取りください。

 

Q、なぜ参加条件に「ツアー出発までにElämä4時間ワークショップ」を受講する必要があるのでしょうか。

→A、フィンランドの人々が考える「豊かで幸せな生き方」の概念を知っていただき、

  さらに、ツアー以前にご自身の人生を振り返っていただくことで、

  ツアープログラムの内容をより深く理解できます。

  Elämäプロジェクトの内容をご理解いただくためにも、4時間ワークショップをご受講ください。

 

Q、東京・大阪以外に住んでいますが、Elämä4時間ワークショップを受けることができますか。

→A、ツアー参加者の方が全員受講いただけるよう、主催者で調整する予定です。

  詳しくは、説明会または個人面談でご相談ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社Live Innovation(Elämäプロジェクト事務局)

電話:03-4405-6760(平日10:00〜18:30)

お問い合わせフォームはこちら