Elämäチャンネル

Youtubeで視聴する

Podcastで聴く



第16回目「与えない環境北欧の環境と自分の核心を見つめる文化」(公開収録エピソード)

「3Dで豊かな人生」を実現するための、一つのヒントとなるアプローチとしての『旅』にフォーカスが当たっています。

前回に引き続き、ゲストに北欧専門の旅をデザインされているエコ・コンシャス・ジャパン代表、戸沼如恵さんをお招きしてのElämäトーク。いつも以上に、天を仰ぎながら感心したり、考えながら紡ぎだす、二人の姿もお楽しみに!



第15回目「北欧の旅のプロが教える、フィンランドで自分を感じる旅をする凄み」(公開収録エピソード)

前回公開のElämäチャンネル初めての公開収録エピソードで出ていた「3Dで豊かな人生」を実現するための、一つのヒントとなるアプローチとしての『旅』にフォーカスが当たっています。

今回は、なんと初めてのゲスト、北欧専門の旅をデザインされているエコ・コンシャス・ジャパン代表、戸沼如恵さんをお招きしてのElämäトーク。



第14回目「豊かで3Dな人生を送る」(Elämäチャンネル初の公開収録エピソード)

Elämäチャンネル初めての公開収録を敢行!

最初のエピソードは「豊かで3Dな人生を送る」です。

その概念についてミッラさんからのお話があった後、

えりさんの人生から1D、2D、3Dの人生について学びます。



第13回目「大阪さんぽ〜偶然出会ったみかんとクリエイティビティ〜」

昭和のレトロな雰囲気とアートが集う不思議な街、大阪・中崎町で、ミッラさんとえりさんは感性の動くままに街を歩きます。 

●道端で偶然もらったみかんからインスピレーションが湧くふたり

○もらったみかんで、徐ろにクリエイティブな写真撮影開始

●日々の中にクリエイティビティの種があり、それらが豊かな人生を紡ぎ出す一つの要素になることを語り合う



第12回目「言語学習のモチベーションとMiksi(なぜ)後編」

えりさんの英語学習方法、ミッラさんの外国語の習得法、そしてお互いの「使えない」言語になってしまっている失敗経験から、言語を学ぶことをサポートしたい人のモチベーションを保つためには何が必要かを語っています。



第11回目「言語学習のモチベーションとMiksi(なぜ)前編」

国際経験豊かなミッラさんとえりさんの、外国語をマスターする方法をお伝えします。

①えりさんの英語学習方法

②ミッラさんの日本語学習法

③外国語を学ぶ時のモチベーションの保ち方



第10回目「キャリア選択〜豊かな人生の実現のために現実を知る〜」

やりたい仕事、向いている仕事を分けて考えるという話から始まり、ミッラさんとえりさんがそれぞれ仕事を選ぶ上で強みを見つけたエピソードを話します。

最後は、仕事の現実と自分の進みたい道を照らし合わせることの大切さを共有します。



第9回目「ワーク・ライフ・バランスと生き方の設計」

ミッラさんとえりさんは、2017年2月24日より実施された個人消費歓喜キャンペーン、そして働き方改革の一環である「プレミアムフライデー」の話から、休むことの必要性、働く・休む・誰かと共に過ごすのバランスを取ることの大切さを話し合います。



第8回目「フィンランドに行ってきました!」

番組パーソナリティ・えりさんがフィンランドに行ってきました!

●ヘルシンキの街をぶらぶら歩きながら、えりさんがレポート

○ミッラさんからフィンランドロケの解説



第7回目「働くことに誇りを持つ」

キャリア教育の認識や実践方法が少し日本とは異なるフィンランド。フィンランド訪問の際、程よい接客に興味を持ったえりさんの話からが始まり、「自分の人生を生きる」中での「働く」こととは何かを考えることが大切であると、二人が語ります。



第6回目「対話とディスカッションの違い」

このエピソードでは、

●対話を大切にするフィンランドの文化をミラさんから紹介

○なぜフィンランドで対話を大事にする文化にしたのか

●対話とは一体何か

○対話とディスカッションの違いとは何か

などについて語り合います。



第5回目「フィンランドの人はなぜ英語が上手なのか」

●フィンランドの人の英語力が高い理由

○英語習得に関するフィンランドと日本の社会的な違い

●えりさんが英語を学んだ理由

○Millaさんが日本語を学んだ理由

●言語を学ぶ意義とは

などについて二人が語ります。



第4回目「"なぜ"の使い方」

今回のテーマは、「優しいコミュニケーションのための『なぜ」の使い方」。前回の「相手への質問の仕方」の話から、多くの人が使いこなす難しさを感じる「なぜ」という問いとその使い方の話に。教育現場や子育ての場面においての「優しいコミュニケーションのために『なぜ』を使う」というメッセージを、使い方の具体例を交えながら伝えています。



第3回目「Miksi(ミクシ)〜相手への質問の仕方〜」

Millaさんとえりさんは、「Miksi(ミクシ)」というフィンランド語の「なぜ」という言葉の話題から、「相手への質問の仕方」について話が及びます。次第に、学校現場や子育ての場における「問い」について、フィンランドと日本では色濃く違うことが明らかになります。



第2回目「自分の生き方の選択の違い」

第2回目は、森や自然に触れることで「回復」させるという話の続きから、生き方の選択について話が及びます。フィンランドの教育にも深く関係しているようです。



第1回目「私の好きな場所」

「私の好きな場所」というテーマで語り始めますが、「自分の本音を聴くこと」の重要性をその方法について話が及んでいきます。